青汁ニュース

アンファーが「スカルプD ノコギリヤシ青汁」を発売

更新日:

アンファー「ノコギリヤシ青汁」

アンファーの育毛剤「スカルプD」からなんと、ノコギリヤシエキスが配合された青汁が発売されました。

男性にとっては健康も必要ですが、育毛など男性面でも必要です、特に40代から。

これまで両者は別々のものでしたが、これだと1度でできるということで期待されます。

アンファー「スカルプD ノコギリヤシ青汁」が発売されたので、特徴や原材料などの詳細をご紹介します。

 

「スカルプD ノコギリヤシ青汁」の特徴

アンファー「ノコギリヤシ青汁」

アンファーが発売した「スカルプD ノコギリヤシ青汁」、気になるのは原材料や特徴です。

原材料名

原材料名:大麦若葉、食物繊維、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元麦芽糖水飴、ノコギリヤシ果実エキス末(ノコギリヤシ果実エキス、でんぷん、デキストリン)、フラクトオリゴ糖、抹茶(緑茶)、有胞子性乳酸菌 / 増粘剤(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、微粒酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物)
  • 容量:105g(3.5g×30包)
  • 発売日:2018年1月17日〜
  • 青汁+ノコギリヤシ+乳酸菌が一つになった
  • 価格:税込4,200円、先着500円モニターあり(条件付き)

※上の原材料名の/以下は添加物
参考:PRTIMES

この青汁は九州産大麦若葉を使用した青汁に、飲みやすく水あめとフラクトオリゴ糖が入っていて、その上に「スカルプD」でも有名なノコギリヤシ果実エキスが340mg入っているという青汁です。

大麦若葉は三大青汁の一つでカリウム、ビタミンA、ビタミンB2、鉄分などが豊富です。乳酸菌は飲みやすさと健康面の両面から入っています。

普通の青汁だと野菜独特の渋みや青さがあるので、それを飲みやすくするためににオリゴ糖乳酸菌などが入っているのがわかります。

私のように青汁の味が好きな方には問題ないのですが、味が苦手な方が多いので、その点この青汁は工夫されています。(私も昔は苦手でしたが年齢と共に好きになりました。)

 

ノコギリヤシとは、ヤシ科のハーブで、古来より男性の前立腺肥大の予防、前立腺炎の抑制、排尿障害の改善、頭皮や毛髪の抜け毛予防などに期待されています。

参考:成分名ノコギリヤシ

アンファー「スカルプD」では抜け毛予防などを目的に使われているようです。ノコギリヤシの効果については現在も研究が続けられています。

因みに私は「スカルプD」の洗髪後のスプレー(ジェット噴射)を30代の頃に愛用していました。

最初は頭皮の抜け毛予防と頭皮にハリが出てほしいという期待から1年ほど使ったと思います。

 

この青汁は野菜不足の解消以外に、生活習慣、ストレス、年齢の面からも期待できますね。

青汁や育毛については短期間飲むだけでは効果が発揮できないので、何ヶ月か続けてみるのが良いと思います。

これまでは育毛スプレーで外側からかけてマッサージすることで対策してきましたが、今回は青汁を飲むことで内側の面から対策ができるので期待しています。

-青汁ニュース

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.