青汁の効果

青汁で美肌効果!ビタミンで活性酸素撃退、ミネラルで抗酸化酵素をサポート

投稿日:

太陽光線を受けているが美肌対策ができている様子

年齢とともにシミやしわ、吹き出物などが増えてきます。そんな私も40代になり、同様の経験をしています。

毎日丁寧にお手入れしても、肌のトラブルは次々と現れてきます。

そんな肌のトラブルは、青汁を飲むことで体の内側からお肌をガードし、美肌効果がでてきますよ。その理由をビタミンとミネラルの2つの栄養素からご紹介します。

 

ビタミンA、C、Eが肌細胞を守る

青汁を飲む女性

青汁が肌にいいという理由は複数あります。青汁には豊富なビタミンやミネラルの働きがあるからです。

その中でも、肌の老化に大きく関係している活性酸素を撃退してくれるのです。

青汁はビタミンACEが豊富

  • ビタミンA(βカロテン)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

青汁に多く含まれているビタミンA、C、Eをあわせてビタミンエースと呼ばれています。それはなぜかと言うと、ビタミンACEとつなげると「エース」と読めるからです。

このビタミンACEは、優れた「抗酸化力」を持っています。エースの名ににぴったりの働きをしてくれますよ。

日常、太陽の紫外線を浴びると、肌の細胞に「活性酸素」が生れてきます。

活性酸素とは?

活性酸素とは、体に必要な酸素の一部が変質し、逆に体を傷つけてしまうものを言います。

 

ビタミンACEが活性酸素から肌をガード

肌の細胞膜に待機していたβカロテン(ビタミンA)やビタミンEは、活性酸素の侵入に対し、自ら犠牲となり細胞をガードしてくれるのです。

この時、傷ついたビタミンEを修復させるのがビタミンCなのです。AとEが攻撃、そしてCが修復。このようにビタミンACEはチームを組んで肌を守っているのです。

まるでゲーム「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」のパーティ(仲間)みたいですね。

 

ミネラルは抗酸化酵素の働きを助ける役目がある

太陽光線を受けているが美肌対策ができている様子

青汁はビタミン以外に、もう一つミネラルが豊富です。

そのミネラルには亜鉛が含まれています。この亜鉛などのミネラルは、抗酸化酵素の働きを助ける役目を持っています。

さらにビタミンB群が皮膚の新陳代謝を促進し、ビタミンCがコラーゲンの合成を助け、新しい皮膚を作る作用があるのです。

  • ビタミンB群:皮膚を再生化させる
  • ビタミンC:コラーゲンの合成を助け、新しい皮膚を作る役目がある

 

まとめ

以上のように、様々なビタミンやミネラルを含んでいる青汁は、老化を防ぐ仕組みが整っており、その結果、美肌効果が期待できます。

青汁には本当に色々な効果が期待ので来るのですが、今回は美肌効果についてご紹介しました。

総合的にいいことだらけ、まずは青汁を始め、そして気に入ったものを継続していきましょう。

-青汁の効果

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.