青汁の基礎知識

青汁と野菜ジュースの違いを名称と原材料名から比較してみた

更新日:

青汁を飲む女性

青汁を飲み比べしていると、気がついたら青汁ではなく野菜ジュースだったということがたまにあります。

最近はおいしい青汁やフルーツ青汁などの飲みやすい青汁が販売されたことで、野菜ジュースとの境界線が狭まっているのを実感します。

では青汁と野菜ジュースの違いはどこにあるのでしょうか?実際に飲んだことがある青汁と野菜ジュースを例にその違いをご紹介します。

 

青汁の定義

青汁はどのような定義となっているのでしょうか。名称と原材料名から見てみます。

サンスター「粉末青汁」の場合

サンスター健康道場「粉末青汁」原材料名表示

私が定期購入しているサンスター健康道場「粉末青汁」のパッケージ裏の表示内容をみてください。

その中に「名称」という欄があります。

  • 名称:青汁(野菜粉末・大麦若葉粉末加工食品)

青汁と書かれて、その横に「野菜粉末、大麦若葉粉末の加工食品」と書かれています。

次に原材料をみてみます。

  • 原材料名:ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ

よく食事に出てくる野菜と言えばブロッコリーモロヘイヤですが、それ以外のケール大麦若葉明日葉が青汁に使われている4大野菜です。

青汁と呼ばれるものは、普段食卓にでてこない野菜、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉の4つの野菜が中心となったのを指しています。

なぜこの4つ野菜かと言うと、他の野菜よりも栄養成分が高いからというのもありますが、そのまま食べることができないからというのもあります(全てではありませんが)。

  • 他の野菜よりも栄養価が高い
  • そのまま食べることができない

普通に食べにくい野菜、でも栄養価が高いのが青汁に使われます。またそのまま食べられないので生のまま粉砕することで粉末状の青汁を作ることができるのです。

家で野菜をミキサーやジューサーで青汁を作ることが難しいのはこれらのことが関係しています。

これらを総合すると1日150円〜200円ぐらいで青汁が飲めるのは逆に安いのではと感じてきます。

 

サンスター「おいしい青汁」の場合

サンスター「おいしい青汁」缶の裏側に表示されている原材料名・栄養成分表示

次にサンスター健康道場「おいしい青汁」をみてみましょう。こちらは青汁の味が苦手な方用の青汁です。

  • 名称:青汁(野菜・果物混合飲料)

野菜以外に果物も入っていますが、名称は青汁です。原材料をみてみます。

  • 野菜(ブロッコリー、セロリ、キャベツ、ケール、ほうれん草、レタス、パセリ、大根葉、小松菜)、りんご、レモン、クチナシ色素

ほとんどが知っている野菜ですが、この中に普段食べないケールという野菜が入っています。これがあると青汁という名前になるようですね。

それ以外は完全に野菜ジュースのような野菜の種類になっています。

 

森永「おいしい青汁」の場合

森永「おいしい青汁」側面に書かれた原材料名

同じメーカーだとあれなので、今度は森永「おいしい青汁」をみてみます。

  • 名称:野菜・果実混合飲料

この名称は上で紹介したサンスターの同じ名称「おいしい青汁」と同じです。では原材料名をみてみます。

  • 野菜汁(にんじん、ケール、青しそ、ブロッコリー、明日葉、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、りんご果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)、乳酸、クチナシ青色素、紅花色素

普段食べる野菜を中心としていますが、これもケールと明日葉が入っているので青汁という名称になっています。

 

野菜ジュースの定義

それに対し、野菜ジュースはどのような名称で原材料を使っているのでしょうか?

サンスター「緑でサラナ」の場合

サンスター健康道場「緑でサラナ」缶の裏側に記載されている原材料名と成分表示

サンスター健康道場「緑でサラナ」という野菜ジュースです。コレステロール値を下げることを目的とした機能性飲料(トクホ)です。

  • 品名:野菜・果実混合飲料

上で紹介したサンスター「おいしい青汁」も「野菜・果実混合飲料」と書かれていましたが、その前に青汁と書かれていました。こちらにはその青汁が表記されていません。

  • 原材料名:野菜(ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ)、りんご、レモン、ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素

今回野菜の欄にケールや明日葉などの青汁に使われている4大野菜が入っていません。どれも食卓に出てくる野菜ばかりですね。

そのため、このドリンクは野菜ジュースになっています(厳密にいうと青汁も野菜ジュースとも書かれていません)

 

メナード「緑の健康野菜」の場合

メナード「緑の健康野菜」缶に表記されている原材料名

メナード「緑の健康野菜」の名称と原材料名をみてみましょう。

  • 名称:野菜・果実ミックスジュース

野菜と果物のミックスジュースと表記されています。これはわかりやすいですね。

  • 原材料名:野菜(ほうれん草、セロリ、キャベツ、レタス、ブロッコリー、ピーマン、ケール、クレソン、パセリ、ラディッシュ、みつば)、果物(りんご、ぶどう、パインアップル、グレープフルーツ、バナナ、レモン)、難消化性デキストリン、香料、クチナシ色素

ケールや明日葉、大麦若葉などの4大野菜が入っていません。また果物がたくさん入っているのもあり、ミックスジュースと表記しているのでしょう。

 

伊藤園健康体「純国産野菜」の場合

伊藤園「純国産野菜」に表示されている原材料名

伊藤園健康体「純国産野菜」の名称と原材料名をみてみましょう。

  • 品名:にんじんミックスジュース

人参の量が多くを占めている野菜ジュースです。グラスに注ぐと驚くほどオレンジ色で、食欲をそそられますよ。

  • 原材料名:濃縮人参、人参、野菜[セロリ、ピーマン(濃縮還元)、有色甘蔗(濃縮還元)、芽キャベツの葉(濃縮還元)、トマト(濃縮還元)、レタス、小松菜、水菜、ゴーヤ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉]、梅(濃縮還元)

濃縮人参と人参を主としてその他の野菜が一クスされています。食べ物以外は何も入っていない完全無添加の野菜ジュースです。驚くほどのβ-カロテンとビタミンAを含んでいます

 

結論

粉末状の青汁の場合は、果物も入っていないので青汁という名称が付いていますが、果物が入って飲みやすくなった野菜飲料に関しては、野菜ジュースと青汁との違いがわかりにくいですね。

強いてあげるとケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉の4大野菜が入っていないということが挙げられます。

飲みやすいものは果物で甘さを出しているので、青汁でも野菜ジュースでも飲みやすいです。

以上をまとめると、野菜ジュースはジューサーなどで搾るものであり、青汁は栄養価の高い4大野菜(ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉)を粉砕し粉状(パウダー状)にしていると言えます。

野菜ジュースは搾り取る段階でビタミンや食物繊維が取り除かれてしまうので、栄養価が下がってしまいもったいないのです。

そのため私は栄養価が高く維持している青汁を選びました。その中から一番青汁の特色が出ているサンスター健康道場「粉末青汁」を飲むようにしています。せっかく青汁を定期購入しているので、一番効果的なものにしたいという理由からです

青汁が苦手な方は果物入りを、青汁が好きな方は4大野菜が入った無添加のものを選びましょう。

ホームに戻る

-青汁の基礎知識

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.