青汁Q&A

ダイエット中に食事の代わりに青汁を飲んでも良いのか?

更新日:

青汁を飲む女性

ダイエットと言えば食事制限がよく言われています。その食事の代わりに青汁を摂ることでダイエット効果は期待できるのでしょうか?

確かに食事制限しながら、青汁を飲むというのは、ダイエット効果がありそうな気が一見しますよね。

この質問には青汁=野菜に置き換えると分かりやすいと思います。三大栄養素や五大栄養素など知ることで青汁の役目がわかりますよ。

 

青汁は野菜だとイメージされば分かりやすい

たくさんの種類の野菜

青汁には食物繊維が豊富です。その食物繊維を食事前に摂ることで、満腹感を与えたり、消化の過程で脂肪を作りにくくするという働きがあります。

それは野菜がその効果を持っているからです。青汁=野菜だと思えば後は分かりやすくなります。

ダイエットを目指している方には青汁はオススメなのは間違いありません。ただし、青汁だけ飲んでいれば良い、他には何も摂らなくてもいいという訳ではないのです。

 

人間には三大栄養素が必要

バランスのとれた晩御飯

人間が生きていくためには、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素が必要です。

人間に必要な栄養素は40~50種類あると言われていますが、大きく分類すると三大栄養素になります。これらがエネルギーを生み出し、体を支えているのです。

炭水化物(糖質)の特徴

  • 穀物などの主食に多く含まれる
  • 体のエネルギー源となる
  • 成人男性:1日300g前後、成人女性:1日250g前後
  • 不足すると、疲労感を感じ、意識を失うことがある
  • 体脂肪が増え、肥満に繋がる

 

たんぱく質の特徴

  • 動物性、植物性の割合が1:1になると良い
  • エネルギー源となる筋肉や内臓を作る
  • アミノ酸スコアを参考にバランスよくとる
  • 不足すると、脳のはたらきが鈍る。体力やスタミナがなくなる
  • 長期間、過剰にとると、肝臓・腎臓に負担がかかる

 

脂質の特徴

  • ラードやバターなどの動物性脂、オリーブ油などの植物性油。大豆、魚介類など
  • 水に溶けないのが特徴
  • 食事摂取基準を守る
  • 不足すると、エネルギー不足、脳出血の危険、必須脂肪酸の欠如

三大栄養素。炭水化物・たんぱく質・脂質の特徴をまとめました。上の特徴の中で「不足すると」という個所を読んでもらうと、わかるようになっています。

たんぱく質は脂肪の燃焼と関係があるので、不足すると痩せにくくなってしまいます

炭水化物や脂質も極端に制限したダイエットを続けると、体が低カロリーに慣れてしまい、一度は痩せますが、リバウンドですぐに太る体質になりやすいのです。

 

青汁はミネラルやビタミンが豊富だが、三大栄養素はない

サンスター健康道場「粉末青汁」の水割り

青汁はビタミンやミネラルは豊富に含んでいますが、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素はほとんど入っていません。

なので、青汁だけ飲んで、ダイエットをするのは絶対やめるようにしましょう。

バランスの良い食事と青汁の組み合わせが最高です。食事前に青汁を飲んだり、野菜から食べるようにすると、満腹感を比較的早く感じられるようになるので、それを意識して食事をするようにしていくのがオススメです。

炭水化物、たんぱく質、脂質に、青汁のビタミンミネラルを加えた五大栄養素が人間には必要だと言われています。

【関連】青汁がダイエットに効果的である2つの理由と体験者の口コミ

-青汁Q&A
-

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.