病気・健康

色々ある健康飲料の中で青汁を選んだ理由

更新日:

健康飲料と青汁

ドラッグストアに行くと健康飲料が売られています。他の店よりは安く買えたりするので、わざわざ買いに行っている方も多いのではないでしょうか?

実は私も健康飲料にはまっていた時が何度かあります。私が飲んでいたのは黒酢です。最初はもしかしてこれは利くのではと思った時があり、結構長期間続けてはいましたが、残念ながら特に健康になることはありませんでした。しかもある問題も発生します(それについては文中に書いています)。

そんな私も現在は毎日の1杯の青汁で落ち着きました。その理由は明白です。風邪もひかずに元気に過ごすことが出来ているから、そして健康診断の結果も良くなったからです。

では健康飲料と青汁は何が違うのでしょうか?そのあたりを比較してみたいと思います。

 

健康飲料とは?

健康飲料

健康飲料とは、ある部分の栄養を補う飲み物や、疲労を回復させるための機能性飲料です。

コンビニなどで販売されている水分補給をするスポーツドリンク(清涼飲料水)や一時期はやっていたアミノ酸飲料も含まれます。

ただ、どちらかというと健康飲料と言えば、ヘルシア緑茶や黒ウーロン茶などの機能性茶やコレステロールを下げる大豆ペプチドを含む大豆飲料、そして料理としても使える黒酢、最近は色々な味に割った黒酢が販売されています。

その他、タウリン1000mg配合などと言われている栄養ドリンクもその一つです。これらは第3類医薬品や医薬部外品なので比較的買いやすいのが特徴です。

昔、私が一時期はまっていた養命酒は第2類医薬品に含まれるため健康飲料とは呼べません。

 

黒酢を飲み続けていたが、胃を悪くした経験

黒酢

私は健康飲料の一つである黒酢を飲み続けていましたが、ある日を境に辞めました。その理由は胃内視鏡検査の結果です。

自分では黒酢を1年ほど続けていて、それがきっかけで健康を維持できているなと感じていましたが、残念ながらそうではありませんでした。

これまで胃の中が悪くなったことはありませんでしたが、胃内視鏡検査で胃がただれていることがわかります。

ドクターから「胃は痛くない?」って聞かれましたが、全く痛くありません。胃内視鏡検査なのですぐ横にモニターがあり、それを見てみると、胃がボロボロになっていました

そうです。考えられるのは黒酢が強すぎて胃が悪くなってしまったのです。特にストレスは無かったので、これは黒酢だなと思い、その日を境に辞めました。

その結果、次年度は胃が綺麗に戻っていましたよ。健康のために飲み続けている黒酢が、結果的に胃を悪くしてたという体験談でした。

 

健康飲料の中で青汁を選択した理由とは?

サンスター健康道場「粉末青汁」の水割り

健康飲料と言えば、健康飲料はある一つのことを健康にするものが多いです。例えばアミノ酸コレステロールを下げる飲み物など。

しかも、上で紹介した黒酢で胃がただれてしまい、そんな失敗はできないなと調べ始めて青汁に行きつきました。

(引き続き健康に関する飲み物を探していた理由は、健康診断に未だに複数の数値が引っかかっていたからです)

青汁は飲む野菜というイメージでOK毎日に必要な野菜の摂取量のカバーしてくれます。それにプラスして食物繊維やコレステロール下げたり、便秘解消だったりという野菜の栄養にあるものから効果が発揮されます。

その為、青汁の方が栄養分と総合的な効果が得られます日常の野菜を意識的に摂り、それにプラスして青汁を飲むことで、毎日の健康に最適だということがわかりました。

わかったというのは実際に飲み比べてわかったこということです。これに関しては続けていくことで、よりはっきりと健康を維持できるのを実感できますよ。

例えば風邪を引かなくなったりするのもそう。そして念願の健康診断もギリギリではありますが、注意のラインから下がったので、自分にとっては青汁が一番あっているのを感じています。

 

青汁の種類が色々あってわからない方に

ここからは青汁を飲んでみようかな、続けてみようかなと思われている方に、何を買ったら良いのかわからないということをよく聞かれます。

私も色々な青汁を飲んでいきつきました。その条件をまとめています。

  • 国産野菜のみ
  • 無添加
  • 1日にできるだけ多くの野菜が摂りたい
  • 食物繊維が豊富

これらを全てカバーできているのはサンスター健康道場「粉末青汁」だけでした。

国産野菜で無添加なのはたまにありますが、1種類だけ(例えば大麦若葉だけ)しか入っていないものなら幾つかあります。

サンスター健康道場「粉末青汁」は国産野菜が5種類入っているので栄養価が高く、1日100gの野菜が摂れるので、日本人が必要な350gの内の100gを青汁でカバーできるのです。

また、難消化性デキストリンなどの食物繊維を足した青汁もありますが、それよりも食物繊維がより入ってるので、栄養価、便秘解消、ダイエット効果、安全性など全てを網羅した青汁だと言えます。

1袋3gしか入っていないのが一般的ですが、サンスター健康道場「粉末青汁」は10gも入っているので、1日1袋だけでOKです。

今日チョット野菜が摂れてないなという日があっても大丈夫。毎日続けてみて下さい。意識改革を始めましょう。

-病気・健康

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.