青汁ニュース

キューサイがプレミアム青汁「Kale de Kale」を限定で発売

更新日:

キューサイの限定青汁「ケールドケール」

キューサイと言えば青汁、青汁と言えばキューサイと言われるぐらいに、有名な青汁会社です。今年で35年目の老舗ブランドです。

そのキューサイの青汁は、野菜をケールしか使っていません。その為、ケール青汁へのこだわりが強く、ケール青汁の売り上げが9年連続NO.1であることでもわかります。

ケールへのこだわりが強いキューサイが、限定の青汁を発売しています。

冬越し限定のプレミアムケール「Kale de Kale(ケールドケール)」という青汁についてご紹介します。

 

「Kale de Kale(ケールドケール)」とは?

キューサイの限定青汁「ケールドケール」

1年で最も寒い時期に育つケールは、糖度を蓄えることから、他のケールよりも甘さが増していきます。その糖度はイチゴと同じぐらいになるそうです。

  • 原材料名:国産ケール,ビタミンC
  • 内容量:630g(90g×7袋)×2セット
  • 価格:2セット、3,500円(税込)
  • 送料:無料

原材料名を見ると、冬越しケール以外に、ビタミンCが入っていますね。こだわりが強いのですが、ケールだけだったら尚良かったのですが。品質を保つために仕方がないのかもしれません。

農薬や化学肥料は不使用です。虫取りを手作業で行っています。購入方法はWEBサイトで1,800セットの数量限定で販売されます。

 

では「ケールドケール」に使われているケールはどんなケールなのでしょうか?

人参やトマトよりも甘く、イチゴとほぼ同じ糖度をもつのが冬越しのプレミアムケールになります。

このケールは島根県のキューサイ関連のファームで丁寧に栽培されたケールを、収穫後2日以内に搾り、-40℃で急速冷凍した青汁です。

その為、これまでのケールよりも新鮮な状態で青汁になっています。手間暇かけたこだわり青汁だと言えます。

最近、他の青汁会社でも、瞬間冷凍した青汁が販売されています。これと同じ流れがありますね。この方がより野菜の甘みを維持したままの味を、青汁で楽しめるのでしょう。

 

保存方法

必ず冷凍で保存し、一度解凍すると冷蔵庫に保存。その日のうちに飲み切る形になります

 

飲み方

冷凍庫から出したら、水かぬるま湯で解凍。その後グラスに入れるか、直接袋にすとーろを指して飲みます。

夜のうちに冷蔵庫に移すと、朝いちばんに溶けているので一番手間暇なく飲むことができます。毎日の習慣にしましょう。

 

1袋単位250円と割高にはなっていますが、こだわりの青汁「ケールドケール」を今だけ飲むことができます。

冷凍で届けられるので「クール宅急便」で配送されます。その送料分が含まれた価格になっています。

季節限定&数量限定販売です。今だけなので、興味がある方はこの機会に飲んでみて下さい。

追記

キューサイは表参道にポップアップストア「キューサイケールカフェ(Q'SAI Kale Cafe)」を期間限定(6/30~7/9)オープンし若者に認知度を広めています。

追記2

キューサイの「Kale de Kale(ケールドケール)」を女優の水野真紀さんが飲みやすくて甘いという口コミをオフィシャルブログで紹介されていました。人気の青汁になっていますね。

 

私が定期購入しているサンスター「粉末青汁」について興味がある方は、下の記事に詳細を書いているのであわせて読んでみてください。

ホームに戻る

-青汁ニュース
-

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.