青汁ニュース

ヘルシオグリーンプレッソ EJ-GP1は自家製の青汁作りに最適

投稿日:

サンスター健康道場「粉末青汁」の水割り

毎日青汁を飲み続けていると、どんどん青汁に関する知識が増していきます。それがどんどんエスカレートしていくと、自分で青汁を作りたくなってきます。

そんな同じような思いの方に最適な商品が発売されました。それはシャープの「ヘルシオグリーンプレッソ EJ-GP1」です。

これまでのジューサーミキサーでは水がどうしても多く入ってしまうので、見た目は青汁でも実は水分が多く栄養が薄くなりがちです。

そんな悩みを解決したのが「ヘルシオグリーンプレッソ EJ-GP1」。青汁通をうならせる興味深い機能についてご紹介します。

シャープ ヘルシオ グリーンプレッソ グリーン EJ-GP1-G

 

シャープの「ヘルシオグリンプレッソ EJ-GP1」の機能

シャープ「ヘルシオEJ-GP1」

青汁の場合、基本的に葉物野菜を中心に使います。その理由は繊維質が多いから。葉物野菜を使うことで、食物繊維が多く摂れ、便秘解消ダイエット効果があります。

この「ヘルシオグリンプレッソ EJ-GP1」はそれを実現しています。

低速で栄養素を壊さない

これまでの高速ジューサーの場合、果肉が多い果物、羽根飛びやすい食材、固い食材などを入れることが不可能でしたが、低回転でゆっくりと絞ってくれます。家庭で豆乳も可能です。

低速回転でゆっくりと栄養を維持しながら青汁を作ります。なので分離もありません。途中で詰まりがちな野菜も逆回転させることでつまりを防ぐことができます。

また野菜の入れ口が細いので、細長い葉物野菜、例えば小松菜や青梗菜などの野菜もそのまま切らずに入れることができるのも魅力ですね。

これって実際に買って感じることですが、準備や後片付けに時間が掛かり過ぎるのがこれまでのジューサーの難点でした。手間入らずになってきたのも特徴です。

普段飲んでいる青汁は生のままの野菜をそのまま粉砕しています。それに近い状態でこのヘルシオは青汁を作ることができます。

 

なめらかで飲みやすい、後味スッキリ

これまでジューサーミキサーで作った青汁は、飲むと繊維質が前面に出過ぎる為、口当たりや後味が気になっていましたが、この「ヘルシオグリンプレッソ EJ-GP1」には、その点の心配はいりません。なめらかな青汁が出来るので後味もすっきりです。

私も毎日青汁生活を続けていると、家にある野菜で青汁を作りたい衝動にかられます。しかし、持っているジューサーでは残念ながらそれを発揮できないので、これまで数回試しては奥に片付けたままになっています。

この「ヘルシオグリンプレッソ EJ-GP1」を購入すると、野菜本来の栄養素を知ることで、色々と試してみたくなりますね。

また、自分で作っているので安心&安全度は100%。これは大きいですよ。家にある野菜を使うので毎回種類が違ったりして、毎日の青汁づくりが楽しみになりますね。

 

製品情報

  • 名称:ヘルシオグリーンプレッソ「EJ-GP1」
  • モデル:2016年度モデル
  • 色:グリーン・レッドの2色
  • 1分当たりの回転数:23回転
  • 切替:葉物/フローズン
  • 運転時間:30分
  • サイズ:12.7×19.5×46cm
  • 重さ:4.8kg

シャープ ヘルシオ グリーンプレッソ グリーン EJ-GP1-G

私のイチオシ青汁は、サンスターの健康道場「ふるさと青汁」です。詳しくは下の記事をあわせて読んでみて下さい▼

【関連】青汁には食物繊維がどれだけ含まれているのか、含有量で比較ランキング

【関連】サンスター健康道場「粉末青汁」野菜の種類と飲んでみた感想

-青汁ニュース

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.