病気・健康

天然アミノ酸「SMCS」で悪玉コレステロール値を下げよう

更新日:

サンスター健康道場「緑でサラナ」3缶

年齢を重ねると健康診断の結果を見ると「悪玉コレステロール値が高い」という方が増えています。

私も以前からそうでしたが、最近では「①毎日の野菜+②青汁+③30分運動(週に3回のジョギング)」で改善されてきました。

悪玉コレステロールについて詳しくは下の記事にまとめています。あわせて読んでみてください▼

関連LDLコレステロール値の上昇は要注意!脂質異常症を改善しよう

 

色々な改善方法を試みてはしますが、コレステロールはそう簡単には下がりません。そんな中、コレステロール値を下げる働きのあるドリンクがあることを知りました。

それがサンスター健康道場のコレステロール対策に適したトクホ緑でサラナ。たった3週間で効果が出始めるようで、簡単には下がらないコレステロール値が驚くほど速く改善されます。

この「緑でサラナ」はどのようにしてコレステロール値を下げているのでしょうか?

それは天然アミノ酸「SMCS」が関係しています。今回は天然アミノ酸「SMCS」とコレステロールとの関係についてご紹介します。

 

コレステロール値を下げるSMCSとは?

ブロッコリーとキャベツ

サンスター健康道場「緑でサラナ」は、天然アミノ酸「SMCS」でコレステロール値を下げています。

この「SMCS」は、「S-メチルシステインスルホキシド」の略で、アブラナ科の野菜に多く含まれている成分です。アブラナ科以外ではネギ科にも存在しています。

ネギ科とアブラナ科でSMCS含有量が高かったのは以下の通りです。

  • ブロッコリー花:721mg%
  • ブロッコリー葉:583mg%
  • キャベツ:590mg%

参考:食品健康影響評価の結果について

参考:ニンニク属植物の栄養学的価値に関する研究(XXX)メチルアリインの単離:Vitamines(Kyoto),20, 93~96(1960)

これまで日本ではトマトや人参を使用した野菜ジュースが多く流通していましたが、この「SMCS」にはそれらの野菜には含まれていないことがわかっています。

マウスによる試験の後、実際にヒトによる調査も続けられました。それによるとドリンク(160g)を1日2缶を3週間続けて飲んだ結果、悪玉コレステロール(LDL)コレステロールの低下が認められたということです。

今でもある「おいしい青汁」をベースにして約10年の研究を経た結果「緑でサラナ」は誕生しています。

 

野菜の成分だけでコレステロールを下げる

SMCSの肝臓の働き(図)

コレステロールは酵素を胆汁酸に変えて排出します。この酵素の働きをSMCSがより活性化させ、コレステロールの排出量を増やす働きを持っているのです。

人間が持っているコレストロール抑制機能を高めることで、健康を取り戻すことができるのです。

これまでコレストロールを下げるサプリメントはいくつか販売されていますが、このサンスター「緑でサラナ」は野菜の天然由来だけでコレストロールを下げるという画期的なものです

 

焼肉を食べる時にそれだけでは味に飽きたり、栄養が偏ったりすることから、一緒にキャベツやレタスを食べることが一般的になっています。

野菜と同時に食べた方がたくさん焼肉を食べた後に調子が良いですし、食べなければ膨満感や胃がもたれたり、お腹の調子が気になったりすることが多いです。

レタスに肉を巻いて食べたり、焼肉を食べた直後にキャベツを生のままボリボリ食べるというのは、味のアクセントとして良いのはもちろんですが、実は無意識に体の調子を整えたり、コレステロールを抑制しているのかもしれません。

 

「緑でサラナ」以外に「粉末青汁」にもSMCSが多い?

サンスター「緑でサラナ」と「粉末青汁」

「緑でサラナ」のサンスターが販売している別商品「粉末青汁」でも同じような効果があるのでは?と私は見ています。

それは同じサンスター健康道場による研究なので考え方は基本的に同じであるからです。

上で紹介したコレストロールを下げるSMCSの上位にブロッコリーの花と葉がキャベツより上位にありました。

このブロッコリーを「粉末青汁」は野菜の中で一番使用しています。また、キャベツと同じ仲間であるケールも多く入っています。

SMCSが入っているブロッコリーやケールに、栄養価の高い野菜である明日葉や大麦若葉が入っているで、私は「粉末青汁」にもコレステロールを下げる効果があると思っています。

現に私は1年以上定期購入してきて、少しずつではありますがコレステロールなどの健康診断の結果に変化しています。

 

「緑でサラナ」は最安値である公式サイトが5,400円(30本入り)で販売しています。つまり1本あたり180円します。

コレステロールを下げるためには1日2本を飲むことを推奨しているので、月に60本必要となり10,800円かかるという計算になります。

「緑でサラナ」を毎日2本飲み続けることは、コレストロールを下げる最短距離ではありますが、かなりの高額となり継続することが難しいのが現状です。

そのため、私は同じサンスターの中でも「粉末青汁」の方をチョイスし定期購入することに決めました。コレストロールを下げる以外にも栄養価が高いので、健康的な体になるべく取り組んでいます。

サンスター「粉末青汁」

関連サンスター健康道場「粉末青汁」野菜の種類と飲んでみた感想・口コミ

関連サンスター粉末青汁を定期購入している7つの理由

関連サンスター粉末青汁の最安値は?どこの通販がお得なのか?

 

サンスター「緑でサラナ」

関連サンスター健康道場「緑でサラナ」野菜の種類と飲んでみた感想・口コミ

関連サンスター緑でサラナの最安値は?どこの通販がお得なのか?

-病気・健康
-, , , ,

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.