病気・健康

疲れている時こそランニングすると元気になるよ

投稿日:

ランニング中の女性

もうすぐ50代(アラフィフ)ということで、健康診断の結果から青汁を始めた私ですが、ここ1年ほどランニングをするようになりました。

その理由は、運動するようにと医師から薦められたからです。

ジョギングと言っても15分×2本=30分コースを走るだけ。その理由は1日の中でこれ以上時間が取れないのと、これ以上走ると疲れてしまったり、走るのが嫌になってしまいそうだから。

30分だけしか時間がつくれないと始めたジョギングが、最近では必要不可欠なものになりました。

ジョギングをする前に少し疲れていて「走るのが嫌だな」という日もあります。

そういう時こそジョギングをするべき理由について書いてみたいと思います。

 

疲れている時こそジョギングしよう

ジョギング中の人たち

仕事や家事などが一段落すると、それに対する疲労からジョギングをするのが嫌になってしまいます。

しかし「そういう時こそぜひ走りましょう」と言いたいのです。

その理由はいたって簡単、その後しぶしぶ走ってみると「結果的に走ってよかった」という思いが必ず出るからです。

私のジョギングはスロージョギングなので、疲れたらすぐ歩きます。そして回復したらまた走り出すという無理をしないジョギングです。

そんなことから15分走った後に折り返しても、少しそこで休憩してストレッチをすると快適な気分になるのです。

走る前よりもストレッチで前屈もよく伸びるようになりますし、肩こり回復ストレッチなども気分爽快です。

その後、折り返して再び15分走って終了するのですが、ジョギング後はすぐにシャワーをあびると、一気に回復して気分がリフレッシュされています。

 

あれだけ疲労していたのがウソのように回復

ランニング中の女性

仕事や家事などであれだけ疲れていたのがうそのように気持ちが前向きになりますよ。そして毎回心の中で言うのです「やはり、走って良かったって」。

これがほぼ毎回ジョギング後に思うことなので間違いありません。

ジョギングって走った後に疲れると思われるかもしれませんが、それはペースが早すぎたり、自分の持っている限界以上に走るからだと思います。

ゆっくりとしたペースで走り、そして疲れたら歩く、そして少し回復したらまた走り出すを繰り返して毎日続けてみてください。

このようなスロージョギングだと、走って良かったとジョギング後に思うほど快適な気分になれます。

 

最後に

ジョギング中の女性(後姿)

ジョギングは始めた時は2週間ほどは少し疲れますが、3週目以降は結構快適に走れるようになるので、そこまでは最低でも続けてみてください。

3週目からは体力の向上を実感できると思います。

ジョギング、そしてシャワーを浴びた後、必ず飲むのが定期購入しているサンスター「粉末青汁」です。

大きめのマグカップに水をたっぷりいれても濃い青汁ですよ。1日一杯だけで100g分の栄養価の高い野菜を摂ることができます。

ジョギングと青汁が私の健康の秘訣です。

関連サンスター健康道場「粉末青汁」野菜の種類と飲んでみた感想・口コミ

関連サンスター粉末青汁を定期購入している7つの理由

-病気・健康

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.