野菜の種類と栄養成分

青汁に使われている野菜の種類(原材料名)

青汁に使われている野菜、大麦若葉、明日葉、ケール、モロヘイヤ

通販の青汁と言えば、栄養価の高い野菜をそれぞれ粉砕して粉末状にして販売しています。

どの青汁も同じ緑色をしているので一見一緒に見えますが、野菜の種類によって大きく栄養価が異なります。

では青汁に使われている野菜とはいったいどのような種類なのでしょうか?

野菜の種類(原材料名)とその栄養分について、一つにまとめてみました。

 

大麦若葉

大麦若葉

イネ科の植物で、大麦の若い葉のこと。飲みやすいのが特徴です。青汁の三大野菜の一つ。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンCなどが豊富に含まれた野菜。

抗酸化物質が含まれているので、活性酸素を除去してくれます。

参考大麦若葉とは?その栄養成分と効能について

 

明日葉

明日葉

摘み取ると明日には芽が出てくることから名づけられました。この生命力を知ると飲みたくなる野菜です。これも青汁の三大野菜の一つ。

特に食物繊維、β-カロテン、ビタミンB2、ビタミンKが豊富に含まれています。

隠れた健康野菜として青汁に含まれるようになりました。

茎には血糖値や血中アルコール、血圧を下げるカルコンが多く入っていることでも有名です。

参考明日葉とは?その栄養成分と効能について

 

ケール

ケール

アブラナ科の野菜。世界中で食事に使われていますが、日本では流通せず、どちらかと言えば青汁で使われています。これも青汁の三大野菜の一つ。

カルシウム、β-カロテン、食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなどが多く含まれています。

初代キューサイの青汁からスタートし、青汁と言えばケールと言われるぐらいの知名度です。

最近は上で紹介した大麦若葉や明日葉とがミックスされた青汁が多くなっています。三つはいるとかなりの栄養価になります。

参考ケールとは?その栄養成分と効能について

 

桑の葉

古代神話にも登場する、歴史のある漢方の一つ。クワ科の植物。

カルシウムや食物繊維、鉄分、葉酸が多いのが特徴です。特にカルシウムがダントツ。

血糖値を抑えるデオキシノジリマイシン(DNJ)が多く含まれています。

参考桑の葉とは?栄養成分と効能について

 

ブロッコリー

ブロッコリー

日本では年中食べることができるブロッコリーは食物繊維が豊富で、抗がん作用が高く、コレステロールを下げる効果が期待できます。

200種類以上のファイトケミカルが含まれています。健康診断が気になる方はブロッコリーを毎日食べるようにしましょう。

カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、ビタミンKが豊富に含まれています。

参考生活習慣病を予防するブロッコリーの栄養成分、茹で方、保存方法

 

モロヘイヤ

モロヘイヤ

エジプトでは5000年前から栽培されているモロヘイヤ。日本では夏に食べることができます。

β-カロテンが野菜の中ではトップクラスです。そのほか、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルが豊富な野菜。

ビタミンB2はほうれん草の20倍あります。

参考「野菜の王様」モロヘイヤの栄養成分、食べ方、保存方法

 

キャベツ

キャベツ

誰でも知っている野菜キャベツは元々ケールから生まれました。産地は変わりますが、日本ではいつでも食べられる野菜です。

キャベツと言えばキャベジンですね。胃炎や潰瘍に効果があります。

ビタミンCやアミノ酸、カルシウムが豊富に含まれていて、コレストロールを下げる効果もありサンスター健康道場のトクホ「緑でサラナ」で使用されてます。

参考キャベツの種類や栄養成分、効能、保存方法について

 

クロレラ

クロレラは淡水に生息する藻の仲間。なんと5億年前から生き続けている生命力あふれる緑藻です。

今は生活習慣病を予防するための食糧として研究され続けています。

クロロフィル(葉緑素)やたんぱく質が多く、マグネシウム、鉄分、ビタミンB2、ビタミンDなどの栄養素が多く含まれています。

参考クロレラとは?その栄養や効果、副作用について

 

長命草(ボタンボウフウ)

沖縄にあるセリ科の植物です。自然に咲いていた野草です。

長命草は1株食べると1日長生きすると言われていたことから名づけられました。

ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウムを多く含んでいます。

またポリフェノールが多いので動脈硬化の防止、血液、血圧などの高い方に効果が期待できます。

 

まとめ

青汁に使われている三大野菜と言われている大麦若葉、明日葉、ケールの3つ全てが含まれているのがサンスター健康道場「粉末青汁」です。

その他、毎日食べたいブロッコリーモロヘイヤも入った無添加青汁なので、私も定期購入し続けています。

 

また、栄養素が豊富に含まれている長命草(ボタンボウフウ)クロレラを含んでいるのが「ステラの贅沢青汁」です。

青汁が苦手な方でも飲めるよう粒タイプ(錠剤)になっています。こちらも無添加青汁です。

-野菜の種類と栄養成分
-, , , , , , , ,

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.