野菜の種類と栄養成分

桑の葉とは?栄養成分と効能について

更新日:

プロスペリティ有機青汁「四重奏」パッケージの4つの有機野菜

青汁に含まれている「桑の葉」には、健康と美容のために必要な栄養成分が多く含まれています。

桑の葉は古代神話の中にも登場する、最も歴史が長い漢方の一つと言われています。特にカルシウムや食物繊維、鉄分が桁違いに多く含まれているのがわかります。

 

栄養成分

桑の葉に含まれるカルシウムの量

桑の葉 2,900mg
小松菜 170mg
牛乳 110mg

 

桑の葉に含まれる食物繊維の量

桑の葉 44.4g
納豆 6.7g
ひじき 2.7g

 

桑の葉に含まれる鉄分の量

桑の葉 17.8mg
豚レバー 3.2mg
ほうれん草 2.0mg

鉄分と言えばレバーやホウレン草が有名ですが、それらをはるかにしのぐ鉄分を含んでいます。

 

葉酸

桑の葉 320μg
モロヘイヤ 250μg
ブロッコリー 210μg

桑の葉の代わりにモロヘイヤとブロッコリーを入れたサンスター健康道場「粉末青汁」というのがあります。両方取り入れると桑の葉よりも多く葉酸を含むことになります。

 

血糖値の上昇を抑え、高血圧にもよく、肥満予防、デトックス効果あり

デオキシノジリマイシン(DNJ)が血糖値の上昇を抑え、高血圧の症状にもよく、肥満予防やデトックス効果も期待できます。特に島根県産が含有量が多いと言われています。

今、最も注目されている糖対策野菜です。

参考:「青汁メーカーの女子社員はなぜ3ヶ月目からキレイになるのか?」

 

原材料に桑の葉が入っている青汁

桑の葉は含まれていませんが、モロヘイヤとブロッコリーを入れると葉酸の分量が桑の葉をしのぐというサンスター健康道場「粉末青汁」というのがあります。

これは私のオススメ青汁です。迷った方は食物繊維もダントツに入っているので、ダイエット効果や便秘解消にも効果的です。

-野菜の種類と栄養成分

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.