サンスター健康道場 青汁の口コミ・評判

妊婦さんにサンスター粉末青汁をおすすめする理由

更新日:

妊娠中の女性(妊婦)

妊婦さんは葉酸を最も必要とされています。それについては「青汁を赤ちゃんや幼児、妊娠中の女性(妊婦)が飲んでも大丈夫?」という記事に書きました。この記事の中でも妊娠中の方(妊婦)には青汁を飲んだ方が良いということを書いています。

ではたくさんある青汁の中で妊婦には何がおすすめかというとサンスター健康道場「粉末青汁」です。

なぜサンスター粉末青汁が妊娠中の方にオススメなのかについてまとめてみました。

 

妊婦は赤ちゃんの為に栄養を多く摂る必要がある

妊娠中の女性(妊婦)

妊娠中の女性(妊婦)には葉酸が必要です。基本的には毎日の食事で野菜を摂ることで葉酸を得ることができます。

野菜に含まれる葉酸の量については、「妊婦に必要な葉酸はどの野菜(食品)が多く含まれているの?」で書きました。

たくさん野菜を摂れる日もあれば、摂れない日もあります。これは仕方がないことですね。一般の成人であれば、1~2日ぐらいなら問題なのでしょう。

しかし、妊婦の場合はお腹の中の赤ちゃんに栄養を送るために、毎日欠かすことができないのです。一般の女性よりも妊婦は200〜240μgプラスして葉酸を摂る必要があります。

ではどうすれば良いのかということで、青汁が注目されています。

妊婦に青汁をおすすめする理由は、青汁とは栄養価の高い野菜を粉砕しただけだから(機械で細かく砕くこと)。青汁=飲む野菜と考えてOKです。

それなら野菜ジュースだと同じと思われがちですが、野菜ジュースは飲みやすく果物などの糖分が多く使われています。それに対し、青汁は野菜のみ(しかもほとんどが緑黄色野菜)。ここが大きく異なります(※最近の飲みやすい青汁は除く)。

青汁には普段飲めない栄養価の高いケール明日葉大麦若葉などの緑黄色野菜が入っているので、普段の食生活以上に栄養価が高く、バランスのとれた栄養成分を補うことができるのです。

野菜の栄養成分に青汁をプラスすることで、日ごろ取れなかい栄養分がプラスされ健康を維持することができます。

 

サンスター粉末青汁には妊婦に必要な栄養成分が含まれている

サンスター健康道場「粉末青汁」パッケージ

妊婦に特に必要とされている栄養分は、葉酸以外にビタミン、ミネラル、食物繊維などが必要とされています。青汁にはこの栄養成分を多く含んでいるのです。

特にサンスター健康道場「粉末青汁」には、葉酸が多く含まれるブロッコリーケールが入っているので妊婦さんにはおすすめなのです(下のグラフを参照)。

サンスター健康道場「粉末青汁」の栄養比較(グラフ)

参考:各社1杯あたりの栄養比較『サンスター健康道場「粉末青汁」公式サイト』より

グラフの緑色の線でわかるように、食物繊維、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、β-カロテン、ビタミンC、葉酸の8つの栄養価が高いのがサンスター粉末青汁の特徴です。

他社の青汁の場合は、一つや二つの栄養成分だけ抜きんでてはいますが、それ以外の栄養成分は低いので、その突出した栄養成分だけが必要な方にしか向いていません。

それに対し粉末青汁の場合は、8つも栄養が高いので総合的に健康を維持する方生まれてくる赤ちゃんにも栄養を送ることができるぐらいの栄養を得ることができるのです。

 

まとめ

サンスター健康道場「粉末青汁」の1袋

  • 妊婦には葉酸以外にビタミン、ミネラル、食物繊維なども必要
  • 食生活だけで栄養を取り続けるは難しい
  • 毎日の食事で野菜を食べ、それにプラスして青汁を飲むのが理想
  • サンスター粉末青汁には、8つの栄養価(食物繊維、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、β-カロテン、ビタミンC、葉酸)が高いから
  • 完全無添加

妊婦には一つの栄養だけ摂れば良いというわけではありません。葉酸以外にビタミン、ミネラル、食物繊維なども必要です。

妊婦さんは薬がなかなか飲めないので、食物繊維が多いのも粉末青汁の魅力です(1杯に3.6g含まれている)。

栄養をバランスよく補えるのはサンスター健康道場「粉末青汁」だけ。香料や着色料などの添加物が全く入っていない完全無添加青汁です。

今から、食生活にサンスター健康道場「粉末青汁」をプラスしてみてはいかがでしょうか。1日1杯飲むだけでOKです。

-サンスター健康道場, 青汁の口コミ・評判
-,

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.