サンスター健康道場 青汁を飲んだ感想

サンスター健康道場「おいしい青汁」の野菜の成分と飲んでみた感想・口コミ

サンスター健康道場「おいしい青汁」

私はサンスター健康道場「粉末青汁」を定期購入していることもあり、健康道場シリーズをかなり評価しています。

そういうこともあり、今回同じ健康道場シリーズの「おいしい青汁」を飲んでみたくて購入しました。

因みに森永も「おいしい青汁」を発売していますが、名前が同じだけで別商品です。

青汁が苦手な方向けのサンスター健康道場「おいしい青汁」の野菜の種類や飲んでいた感想・口コミをご紹介します。

 

サンスター「おいしい青汁」の原材料、内容量、特徴

サンスター健康道場「おいしい青汁」

サンスター健康道場「おいしい青汁」は、美味しく飲めるようにすりおろされた野菜が入っています(野菜ピューレ25%入り)。

缶を正面から見るとりんご、ブロッコリー、ケールが順に写っています。美味しく飲めるのはこのリンゴが入っているからですね。

 

サンスター健康道場「おいしい青汁」側面に係れた砂糖・食塩不使用の表示

缶の側面には砂糖・食塩無添加という表示があります。つまり砂糖と食塩不使用という意味。さすが健康道場シリーズです。

 

原材料名

サンスター「おいしい青汁」缶の裏側に表示されている原材料名・栄養成分表示

ブロッコリーやケール、キャベツ、セロリなど栄養価の高い野菜が多く入っています。青汁が苦手な方にりんごとレモンで飲みやすくしています

名称は青汁ですが、やや野菜ジュースに近い青汁ですね。

クチナシ色素という天然着色料が唯一入っています。無添加青汁推奨サイトなのでこの点はマイナスポイントです。

 

栄養表示(1缶160gあたり)

同じく缶の裏側に栄養表示が記載されています。

高血圧や塩分ととても関係があるカリウムは、青汁の中でトップの量が入っています(1缶あたり)。血圧を下げたい方には最適ですね。

それに対し、食物繊維はやや少ない量。このあたりは飲みやすさを重視した青汁だからでしょう。上の原材料名を見るとわかります。

砂糖などの糖分は全く入っていませんが、果物や野菜に元々ある甘味で糖質がやや高くなっていますが、特に神経質になる必要はないかなと思います。これを気にすると何も食べられなくなりますからね。

 

1缶に含まれる栄養分

公式サイトに以下の栄養分が詳細に書かれています。

  • ビタミンC:イチゴ約10粒分
  • 食物繊維:バナナ約1.5本分
  • カルシウム:いわし約1尾分
  • 鉄分:ドライプルーン約3個分
  • カリウム:りんご約1.5個分
  • β-カロテン:ピーマン約4個分

1缶でプルーンを3個、ピーマン4個、いわし1尾などを食べたふらいの各栄養分を手軽に摂ることができます。

 

賞味期限

2017年8月に購入した「おいしい青汁」の賞味期限は2018年4月までになっていました。

購入すると毎日順に飲んでいくので、賞味期限切れになることは無いと思います。

 

サンスター「おいしい青汁」を飲んだ感想・口コミ

サンスター健康道場「おいしい青汁」を缶からグラスに注いだ様子

缶は中身が見えないので、グラスに注いでみました。最初はトロトロとした液体ですが、途中からドロドロとしたスムージーのような液体に変わります。

これが野菜ピューレ25%入っているということですね。期待大です。

飲んでみるとサラサラではなくドロドロ、あのジューススタンドで飲むすり下ろし野菜(スムージー)の食感

レタスが嫌いな方は苦手な味かと思いますが、りんごとレモンの甘みがあるので飲みやすくなっています。ドロドロの中に野菜のツブツブとした食感もあり色々と楽しめますよ。

コレステロール値を下げることに特化した「緑でサラナ」と味が似ています。同じ野菜が多く入っているのと、同じサンスターなので飲みやすさの工夫が同じなのだと思います。

 

まとめ

サンスター健康道場「おいしい青汁」は、”おいしい”という名前の通り、本当に飲みやすくおいしい青汁でした。これ1本で90gの野菜不足を補えます

粉末状では無いので溶かす必要はありません。冷蔵庫から出してすぐジュース感覚で飲めるのが良いですね。

一つデメリットを挙げると、クチナシ色素という添加物が入っていること。毎日飲み続けていくものなので無添加なのは重要だと思っています。

その結果、私は同じサンスターの無添加青汁、粉末青汁の方を最終的に選択し定期購入しています。緑黄色野菜たっぷりなので個人的におすすめです。

-サンスター健康道場, 青汁を飲んだ感想
-, , , ,

Copyright© 失敗しない有機青汁・無添加青汁の選び方 , 2019 All Rights Reserved.